リクネクに登録しよう

さて、リクネクを十分活用するためには、会員登録が必須となります。

リクネクのサイトから無料で登録できるのですが、ヤフーIDがないとダメ
なんです。

なんでリクネクの登録にヤフーIDが必要なのかはわかりませんが、まあ
そういう決まりになっているので仕方ないですね。

どちらも超有名企業なので、個人情報が悪用されることはないと思いますが
完全に安心はできません。

リクネクに登録するとどんなサービスを受けることができるかというと、
・作成した職務経歴や検索条件をそのまま保存できる
・勤務地や職種など希望の条件に合った新着の求人情報のお知らせが届く
・給与相場や転職ノウハウなどが無料配信される

もちろんリクネク会員限定の情報配信を受けるかどうかは自分で選択する
ことができるので、不要な情報がスパム的に配信されることはありません。

あとは、メールアドレスとリクネクのパスワードを入力してリクネク会員規約
に同意すれば登録完了です。

登録するアドレスはヤフーに登録した時と同じアドレスではなくてもOKです。
ちなみに携帯のアドレスは登録できません。

若い人は携帯でインターネットを見ることが多いと思うので、このあたりは
改善してもらった方がより便利になると思うのですが。

今後は、要望が多ければリクネクも対応してくれるかも知れませんね。


リクナビとリクネク

転職サイトを利用したことがない人にとってはリクナビもリクネクも同じ
ように思えるかも知れないですね。

大きな意味では、リクナビもリクネクも就職・転職・派遣の情報サイトで
同じなのですが、利用者別でリクナビとリクネクは分けられているって
ことです。

リクナビは、学生の為の就職情報です。
学生や企業が利用する数が最も多い就職情報サイトとして有名です。

対して、リクネクと言われるリクナビNEXTはすでに社会人になっている
人のための転職情報サイトなのです。

さらに、リクナビNEXT第二新卒とリクナビNEXT ITキャリアという
専門サイトもあります。

前者は、社会人経験が3年までの若手専用の転職サイトで、後者はIT
エンジニア経験がある人専用の転職サイトです。

リクナビもリクネクも利用者数、実績、情報量などから考えてみても就職や
転職をしようと考えている人にとっては外せないサイトですね。

リクナビとリクネク以外にもリクナビ派遣というものがあります。
これは、人材派遣に特化した仕事探しサイトです。

リクナビ派遣は、リクナビやリクネクと違ってコンテンツが毎日更新されます。
希望する派遣の仕事が毎日メールで配信されます。


リクネク関西

リクネク関西のCMで有名なリクナビNEXTは、2007年2月から高樹千佳子を
起用して、大阪弁でのニュース番組風のCMを放送しています。

このCMは最近特に露出が多く、テレビを見ていると見ない日はないって
ぐらいのヘビーローテーションが組まれています。

大阪ローカルみたいですが、高樹千佳子ファンには好評みたいです。
一部では、高樹千佳子のCMの時の顔色が良くないなんて言っている人も
いますが、、、

「先ごろ、関西の転職にむっちゃ強いサイトリクナビネクストっちゅうのを
リクネクって呼ぶことにしよったで」って高樹千佳子が女子アナウンサー役で
言うのがリクネク関西のCMです。

リクネク関西のCMは時間帯でいうと夕方から夜にかけてが一番多く目に
することが多い感じです。

実際にリクネクのサイトでは独立してリクネク関西というコンテンツは
存在しません。

これは、「リクネク関西」で検索しても個人が書いたページしか表示されない
ことからもわかります。

一般的には、リクネクのコンテンツ内の関西の転職・求人情報をリクネク関西と
言っているみたいです。

CMで言っているように関西の転職にホントに強いかどうかは微妙なんですが
リクネク自体が転職に強いサイトであることは間違いないですね。

企業の数が関西より関東の方が当然多いので、求人の数も関東の方が多いです。

CM業界でも話題になっているリクネクなので、次はどんなタレントを起用して
CMを作るのか楽しみです。


リクネクのスカウト

リクネクには企業からのスカウトを待つという専用のコーナーがあります。
登録が必要ですが、無料なので心配いりません。

リクネクで匿名レジュメを登録すると、企業からオフォーが届くという
システムです。

オファーには、オープンオファーとプライベートオファーの2種類があり、
オープンオファーは、登録した人の経験やスキルを見て、企業側が応募して
欲しい人だけにメッセージを送るわけです。

プライベートオファーは、登録者の実績・職歴・キャリアプランを高く
評価する企業から直接会って話しをしたいというメッセージが届きます。

リクネクのスカウトページで登録すると登録した人の市場価値がわかる
みたいです。

全く経験もスキルもない人は、自分の市場価値を見るとガッカリするかも
知れないですね。

リクネクのスカウトは、すでに90万人が利用しているそうでかなりの人気だと
言えると思います。

さらにリクネクのサイトでは、前月のスカウトレポートというものがあって
企業からどれぐらいのオファーがあって、実際にどれぐらいの企業が
スカウトしたかを見ることができます。

経験・スキルランキングや登録者ランキングもあるので、参考にしてみると
いいでしょう。

年収が高ければ、それだけオファーが多いかというとそうでもなさそうなので
年収があまり高くない人も、リクネクのスカウトを利用してみましょう。

リクネクをご存知ですか?

リクネクは、リクナNEXTの略でリクルートが運営する社会人のための
転職サイトなんです。

リアディゾンがリクネクのCMに出演し、かなりテレビで見る機会も増えた
ので、名前ぐらいは知っている人も多いと思います。

しかし、リアディゾンがなぜリクネクのCMキャラクターに起用されたの
でしょうね。

最近は、転職だけではなく就職もネットで色々な情報を無料で収集できる
ようになってとっても便利でうらやましいです。

自分が就職活動をしていた頃は、ネットで探せる情報なんて限られて
いたし、エントリー自体も今やネットが主流になっているみたいですね。

リクネクを運営がリクルートということもあって他の転職サイトと比べても
やっぱり情報量が多いのが特徴です。

リクネクのサイトでは、色々な条件から求人情報を探すことができます。

新着の求人メールに登録したり、転職アドバイザーに相談できたりもするの
です。

また週ごとに特集が組まれているので、自分が探している分野の情報が
あれば、チェックしてみましょう。

リクネクのコンテンツは毎週水曜日に更新されますので、最新情報を見る
場合は、水曜日にアクセスするのがいいでしょう。